スチールバリア

コンクリートに埋設する鉄筋の腐食(サビ)を1次防錆しますが、コンクリートの付着を妨げません。(カタログ裏面参照)
作業時や保管に安全な水性タイプがお勧めです。すべて低粘度となってますので、市販の噴霧器で噴霧可能です。
塩害の厳しい海岸付近での作業や雨季や寒冷地冬季間などは溶剤性の防錆剤がお勧めです。

写真

baria1111.jpg

特徴

  • 水性タイプは噴霧可能。

タイプ

水性タイプ
タイプⅠ 15〜30日防錆 短期の防錆や屋内保管用に
W100 90〜180日防錆 VOC削減タイプ
溶剤タイプ
タイプⅡ 180〜300日防錆

資料

PDFカタログ